開発総選挙 第1位!どこにもない揚げ方の唐揚げ「新味」登場|鳥と卵の専門店 鳥玉

鳥玉唐揚げ超薄衣新味

鳥と卵の専門店 鳥玉(とりたま)が先日実施した下記の企画↓

鳥玉商品開発選挙
みんなの投票で決めよう!鳥玉の次回新商品総選挙|鳥と卵の専門店 鳥玉(とりたま)

鳥玉の次回商品の開発コンセプト34案。まだレシピ化されていないこれらの商品案をあえて一般公開し、皆さまの投票によってランキング化したうえで、人気上位の商品から優先的に開発→リリースをすすめていくという「開発総選挙」にて、見事堂々の1位を獲得した料理が、なんと早くも商品化されます。それがコチラ↓

鳥玉唐揚げ 超薄衣 新味(ちょううすごろも しんあじ)

鳥玉唐揚げ薄衣新味

熱心な鳥玉ファンなら当然ご存知でしょうが、鳥玉のメニューには既に「唐揚げ」があります。しかしこのたび開発したのは、唐揚げとは似て非なるもの。言うなれば「唐揚げを超えた、新しい揚げ物」なのです。

繊細な味の決め手は「割烹白だし」

割烹白だし

通常版の唐揚げは、醤油をベースにその他調味料やにんにくを混ぜ合わせたタレに漬け込んだものに衣をつけて揚げるので、色が濃く、味もパンチが効いた感じになりますが、今回の「新味」で漬け込むのは【割烹白だし】

白だしとは、白醤油・鰹節・椎茸・昆布・本味醂・天日塩などの厳選素材から造られるおだしで、とても上品な風味が特徴です。この割烹白だしの繊細な風味が、鶏肉エキスの本来の旨みを上手に引き出してくれるので、唐揚げというよりはまるで高級な天麩羅を味わうような品のある味わいに仕上がるのです。

常識はずれの揚げ時間「2分」

唐揚げイメージ

そして新味の最大の特徴はその食感
普通の唐揚げは「サクッ」の後「じゅわぁ」ですが、この新味の場合、最初の「サクッ」がなく、口に頬張った瞬間から「じゅわぁ」と旨みが広がります。

その秘密は「超薄衣」と「揚げ時間」。

火の通りが良いよう、あらかじめ部位やカットにもこだわった鶏肉に超薄衣をまとわせることで、2分という通常の唐揚げでは考えられない短時間で揚げ上がります。そのおかげで鶏肉本来のみずみずしさが保たれ、とても柔らかくジューシー。

一般的な作り方の唐揚げの場合、残念なやつは外は衣がカリッカリ、でも中に「空洞」ができてスカスカ…なんてのも珍しくありませんが、この新味はとても薄い衣なためカリッとはならず、鶏肉と一体となりしっとりとした食感。そのため、驚くほど柔らかい口当たりと噛んだ瞬間からダイレクトに肉汁と旨みが口の中に溢れ出す体験ができるのです。

新しい魅力が詰まった鳥玉唐揚げ超薄衣新味には単品と定食があります。定食はご飯が「白米」「五穀米」から、汁物が「鳥だしスープ」「味噌汁」から選べます。

鳥玉 読谷店だけの限定先行リリース

こちらの商品は鳥玉5店舗のうち、まずは読谷店から下記の日程で先行リリース致します。

2019年1月29日(火)より提供開始

さらに、発売日から1週間はリリース記念といたしまして、単品=300円/定食=500円のお試し価格でご提供致します。ぜひお早めにご利用ください(・∀・)

特別価格


鳥と卵の専門店 鳥玉
中城店沖縄県中頭郡中城村南上原1015 TEL: 098-988-1234
泉崎店沖縄県那覇市泉崎1−17−1 TEL: 098-963-9571
大謝名店沖縄県宜野湾市大謝名5丁目16−8TEL: 098-943-4232
読谷店沖縄県中頭郡読谷村大湾34TEL: 098-989-3288
泡瀬店沖縄県沖縄市泡瀬4-21-12TEL: 098-989-8122