【緊急企画】アゲアゲめしで取り上げられたあの豚肉食堂の生姜焼きが、期間限定で居酒屋メニューに登場!

豚バラしゃぶしょうが焼き

2月下旬に沖縄市泡瀬にオープンした、みたのクリエイトの新店舗「生姜焼きとトンカツのお店 豚肉食堂」。

そこの名物である「オリーブ豚のバラしゃぶ生姜焼き」を、OTVの超人気グルメ番組「アゲアゲめし」の4月6日(金)放送で取り上げていただきました。ありがとうございます(人´∀`)

以前に同番組で生け簀の銀次の豊見城店の「ランチ海鮮丼」を取り上げていただいた際には、爆発的反響がありましたので、今回の放送後も生姜焼きの注文が殺到することを願っています。

しかし人気が出すぎて、「食べたいけど 並ぶのイヤ」というお客様も出てくるかもしれません。

そこで緊急企画としまして、みたのクリエイトの系列店・居酒屋のうち、一部の店舗で「期間限定メニュー」として登場させることになりました!

豚バラしゃぶ鬼しょうが焼き

スペイン発の三元豚「オリーブ豚」

こちらの生姜焼きで使用されている豚肉は、スペインの豚肉取扱量No.1のVall Companys Groupが管理する指定農場で、オレイン酸を豊富に含んだオリーブオイル(ポマス)を混ぜた特別飼料で飼育されたオリーブ豚を使用しています。

三元豚

そしてこのオリーブ豚は、3種類の品種をかけ合わせたいわゆる三元豚。通常スペインではハム加工用に適したピエトレンをかけ合わせたLWPが一般的ですが、オリーブ豚は日本人の食べ慣れた味に近づけるため、国産三元豚として一般的なLWDを採用しています。

美味しいお肉だからしゃぶしゃぶで

オリーブ豚のきめ細かい肉質と、上品な脂の甘さ。それを表現するためにたどり着いた答えはしゃぶしゃぶ。みずみずしい食感を保ったまま甘辛い生姜ダレに絡めて熱々の鉄板にのせます。いまだかつて体験したことのない、口の中でとろけるような新感覚の生姜焼きです。

かなりお肉の旨味がしっかりしてるので、生姜の香りが負けぬように生姜ダレとは別に生のおろし生姜をわざわざ乗せています。しかも「ちょっとやりすぎ」ってくらいがホント美味しいので、今回は強制的に生しょうがを鬼盛りバージョンにしときました。

4月7日(土)から
販売価格は580円(税別)
下記の6店舗で販売開始いたします。

販売店舗
  1. いぶし銀次郎 西原店
  2. いぶし銀次郎 小禄店
  3. 目利きの銀次 新都心店
  4. 生け簀の銀次 宜野湾店
  5. 生け簀の銀次 豊見城店
  6. 生け簀の銀次 新都心店

追記:2018/04/08
下記洋食2店舗でも販売スタートしました

(追加)販売店舗

シェフズグリエおもろまち2階店

グリル銀次 イオンライカム店

 

あなた史上ベスト生姜焼きを塗り替える生姜焼きがここにあります。

ぜひこの機会にお試しくださいッ!