栃木県より産地直送!春を告げる旬魚・生白魚 入荷中|目利きの銀次 新都心店

白魚

 

春になり美味しい食材がどんどん増えてまいりました。

弊社の目利きの銀次 新都心店というお店は、産地直送仲買人という冠がつくだけあって、全国各地から日々様々な新鮮食材が入荷してきます。コンセプトは「毎日が物産展」。

その目利きの銀次4月のイチオシ食材が、栃木県より産地直送の「生白魚」です。

白魚とは?

白魚(しらうお)は、河口付近など淡水と海水が入り混じる「汽水域」に生息する、サケ目シラウオ科の体長5~10cmくらいの小魚で、細長い流線形をしていて透き通るように白く、見た目も味わいもとても上品な小魚です。旬は2~4月の春で、春の季語にとして様々な詩歌にも登場する魚です。江戸前寿司の定番ネタでもあり、かの徳川家康も大好きだったそうです。

そんな春の風物詩を、目利きの銀次では4月のイチオシ食材として期間限定の特別メニューでご提供しております。

目利きの銀次白魚メニュー

生白魚・期間限定メニュー 各680円(税別)
  1. 旬鮮 生白魚 一点刺し
  2. 白魚の沖漬けのっけ 贅沢だし巻き玉子
  3. 白魚の箱寿司〜塩昆布ユッケ仕立て〜
  4. 白魚の柚子塩辛のせ 冷やし豆腐

白魚は日本酒とも相性のバッチリです。
ぜひ季節の贅沢を味わってみてください。