やみつきになる深い旨み。ステーキジェイコブより「自家製ローストビーフブラックカレー」が登場

琉球大学 東口(中城側)すぐ近くの交差点の角にある、ステーキとコンボの店「ステーキジェイコブ」。学生街ということもあり、腹ペコししじょーぐー(肉好き)の皆様で連日賑わっております。

ステーキジェイコブ外観

 

先日、OTVの人気グルメ番組「アゲアゲめし」に特集されたこともあり、認知度がうなぎのぼり。(しめしめ)

そんな飛ぶ鳥落とす勢いのジェイコブから新たな新商品がリリースされます。それがコチラ↓

自家製ローストビーフブラックカレー 1,480円(税別)

ジェイコブといえば、ランチ限定でご提供中の「ローストビーフ丼」がSNSを通して人気に火がつきスマッシュヒット中。ということで、ステーキ屋さんながら

「ごはんもの…イケる!!」

ということに気づいてしまいました。

それならば、みたのクリエイトの得意技「定番商品の豪速球化」で勝負してやろう!ってことで、国民食であるカレーを豪速球化した末に出来上がったのがこの「自家製ローストビーフブラックカレー」。

ジェイコブの兄貴分になる姉妹店「ブルックリンハウス」のファンの方はもはやご存知でしょうが、ブラックカレーといえば元々このブルックリンハウスの人気サイドメニューのひとつ。牛スジをじっくりトロトロに煮込んで、旨味エキスをぎゅっと凝縮させたブラックカレーの深い旨味は、一度食べると中毒になる旨さ。このカレーの味が忘れられずにリピーターになるお客様だっていらっしゃるのです。そのブラックカレーに自家製のローストビーフをふんだんに敷き詰めたのがこの商品。

もはや、ローストビーフとカレーどっちが主役かわからないほど。一度口にすれば、これはカレーでもステーキでもない新ジャンルの食べ物だ」って感じると思います。

もちろんステーキジェイコブは、スープ・オニオンサラダはおかわり自由

ジェイコブごはん・スープ・サラダ

そしてなんとライスだっておかわり自由。

一度カレーで「ごはんの替え玉」をやってみたかったという方、思う存分やっちゃってください。無料です。

そうは言ってもなぁ、
俺はやっぱステーキ派だし

という方もいるでしょう。わかります。

 

そんな方にもブラックカレーの魅力を味わっていただけるよう、トッピング用としてブラックカレーだけを別売りもしております(350円税別)。

おかわり自由のごはんにぶっかけてゴージャスにしてもいいですし、ステーキにかけてみて新たな食べ物を生み出す実験をしてみてももちろんOKです。上手にご活用ください。

リリース日
2018年9月24日(月)からステーキジェイコブ中城店にてご提供開始

ステーキジェイコブのニューフェイスをどうぞよろしくお願いいたします。

ジェイコブMAP

ステーキジェイコブ店舗基本情報
住所/沖縄県中頭郡中城村南上原960
営業時間/11:30 〜 22:00
電話/(098)894ー8568
駐車場/計19台有り