【新商品】劇的ビフォーアフター。いまだかつてない新しい「ゴーヤーチャンプルー」が登場|いぶし銀次郎西原店

琉球大学医学部附属病院近くにあるいぶし銀次郎 西原店は開店から11周年になる、地域に愛される炭火炉端焼き店。常連のお客様がとても多く、住宅街にありながらも毎日活気に満ちたお店です。

そんないぶし銀次郎西原店が提唱しているコンセプトが「地産新消」です。

地産新消(ちさんしんしょう)とは?

地元・沖縄にありながら、そのポテンシャルが沖縄県民にも充分に伝わっておらず 過小評価されている食材や調理法などを、未だ提案されていない 新しい提供方法によって価値を高め、改めて沖縄の方に沖縄食材の魅力を「再発見」して頂こうという想いから生まれた

沖縄県民に、沖縄の食を、新しい形で。
というコンセプトです。

関連記事

地産新消(ちさんしんしょう)メニュー第1弾。「沖縄県産生マグロ赤身のレアプルコギ」新登場|いぶし銀次郎 西原店

この「地産新消シリーズ」の最新作がこの度リリースされました。それがコチラ↓

新ゴーヤーチャンプルー 680円(税別)

新ゴーヤーチャンプルー

ご存知、沖縄県民なら誰しもが口にしたことがある「ゴーヤーチャンプルー」。新ゴーヤーチャンプルーとは一体…!? 実際にオーダーしてみてテーブルに運ばれてきた料理を見ると、一瞬「キョトン」としてしまうはずです。

新ゴーヤーちゃんぷる

あ…れ? だし巻き玉子 じゃん…

そうなのです、この新ゴーヤーチャンプルー「第1形態」はだし巻き玉子。その上には自家製クリームバターがトッピングされたなんともハイカラな仕様。ペースト状にしたクリーミーな糸満産宇那志豆腐をトッピング。

これを恐る恐る割ってみると…?

新ゴーヤーちゃんぷる

なんということでしょう

中から現れたのは紛れもなくゴーヤー、匠はだし巻き玉子の中にゴーヤーチャンプルーを仕込んでいたのです。これをお好みでさらに細かくかき混ぜていくと…新ゴーヤーちゃんぷる

見慣れたゴーヤーチャンプルーが姿を表すではありませんか。

シャキシャキのゴーヤーの歯ごたえと爽やかな苦味が新感覚な「だし巻き玉子」として味わうも良し、見慣れたゴーヤーチャンプルーながら和食店ならではのダシの旨味が効いたたっぷりの玉子と、クリームバターのコク深さが加わった今までにない味の重なりを感じられる「ゴーヤーチャンプルー」として味わうも良し。

1品でいろんなスタイルの楽しみ方ができる、匠の粋なアイディアが詰まった「新ゴーヤーチャンプルー」。お値段も「680円(税別)」とリーズナブルに収まりました。

食べ慣れた料理だからこそその違いに驚く。
新しいゴーヤーチャンプルーをぜひお試しください

いぶし銀次郎
西原店
西原町上原2丁目22−15
店舗情報を見る