夏季限定|宮古島の契約農家・上地さんが作ってくれた「生野菜」のお通し

宮古島農家・上地さん

居酒屋に入店すると、最初にご対面するのが「お通し」

「思いやりとサプライズ」を企業理念にしているみたのクリエイトでは、このお通しにもこだわりと愛を込められないかと日々思案しています。

  • いぶし銀次郎 小禄店
  • いぶし銀次郎 西原店
  • 生け簀の銀次 おもろまち店
  • 生け簀の銀次 豊見城店
  • 生け簀の銀次 宜野湾店

このたび上記の5店舗にて、新しい試みのお通しをスタート。
それがこちらです

宮古島の契約農家・上地さんに作っていただいた「姫ナス」です。

宮古島は太古の昔、海底のサンゴなどが堆積した地層(琉球石灰岩)が隆起してできた島なんですって。そのため宮古島の土はカルシウム・マグネシウム・バナジウムなど七十種類のミネラル分を豊富に含んでいるそうで、野菜にとってはとても好環境な土壌なんだそうです。

宮古島産茄子宮古島産茄子

 

そんな恵まれた土地で、上地さんの愛情をたっぷりもらいそれこそお姫様のように育てられた姫ナスは、試食した弊社の料理人たちがザワつくほどの美味しさ。

みずみずしい姫ナスを、肉味噌などをつけて頂いて生のままお召し上がりいただきます。

尚、農家さん側の育成状況によって、こちらの姫ナスか、
「美ら島ピーマン」かいずれかのご提供になります。

ピーマン嫌いの方でさえも思わずカブりついちゃう美ら島ピーマンに関しては、こちらで語り尽くせないので、また別の機会にご紹介しますね。

 

全国にはその魅力が充分に伝わっていない食材や産地、生産者さんがたくさんいます。

知られざる美味しさに光を当てることは、私たちにできる「思いやり」の一つ。それは同時にお客様にとってはこの上ない「サプライズ」。そんな素敵な橋渡しが出来ることを私たちは誇りに思います。