【期間限定】目利きの銀次 新都心店より、こだわりが詰まったランチ「海鮮昼定食」が期間限定で登場。

那覇国際高校近く、PETBOX向かいにある 樽の形をしたユニークな建物が街のランドマークとなっている産地直送仲買人 目利きの銀次 新都心店は、「毎日が物産展」をコンセプトに、日本全国から産地直送の食材を扱う和食居酒屋です。

普段は夜のみの営業ですが、多くのお客様から熱望されていた「アレ」にお応えするカタチで、期間限定の新たな企画がスタートします。それがコチラ↓

目利きの銀次 昼定食

そうです、期間限定でランチやります。

「目利き」の名に恥じない、厳選した海の幸を使った6種類の「海鮮昼定食」を期間限定のランチ営業でご提供致します。それでは気になるメニューを早速見ていきましょう。

沖縄県産美ら島マグロ丼定食 950円(税別)

美ら島マグロ中落ち丼定食

沖縄県産美ら島マグロ丼定食 950円(税別)

文字通り沖縄県産の美ら島マグロの中落ちをふんだんに敷き詰めた海鮮丼です。まずは刺し身の美味しさをそのまま味わって頂き、お次はわさび醤油や卵黄を溶いて、最後にはダシ汁をかけて茶漬け風にして召し上がっていただきます。鮮魚アラの旨味たっぷりの「魚汁」とご一緒にどうぞ。


宮崎県産 黒瀬ぶりカマのイクラぶっかけ丼定食 950円(税別)

黒瀬ブリかま炭火焼イクラぶっかけ丼定食

宮崎県産 黒瀬ぶりカマのイクラぶっかけ丼定食 950円(税別)

脂がたっぷりのった宮崎県志布志湾のブランド鮮魚「黒瀬ぶり」のカマに、ぷちぷちのイクラを豪快にぶっかけた丼ぶり。食べ応えがありながらも、大根おろしのおかげでさっぱりと召し上がることができます。鮮魚アラの旨味たっぷりの「魚汁」とご一緒にどうぞ。


高級セミエビ2尾フライと日替わり天麩羅定食 1,200円(税別)

高級セミエビ2尾フライと日替わり天麩羅定食

高級セミエビ2尾フライと日替わり天麩羅定食 1,200円(税別)

伊勢海老の仲間でありながら、その希少さから高級食材として名高い「セミエビ」。身は伊勢海老よりしっかりしていて歯応えがあり、甘みも強め、風味も濃厚です。そのセミエビ2尾をカラッと揚げたフライと、日替わり天麩羅の贅沢な組み合わせ。フライ専用の自家製ソースは絶品です。鮮魚アラの旨味たっぷりの「魚汁」とご一緒にどうぞ。


イクラとほぐしズワイ蟹のかにみそ漁師丼定食 1,500円(税別)

北海イクラとほぐしズワイ蟹の漁師丼定食

イクラとほぐしズワイ蟹のかにみそ漁師丼定食 1,500円(税別)

口に含んだとたん濃厚な旨味がはじけ出すぷちぷちのイクラと、上品な甘さがたまらない蟹の女王・ズワイガニの夢のコラボ丼。別添えの濃厚な「かにみそ」でお好みで混ぜながらお召し上がり下さい。鮮魚アラの旨味たっぷりの「魚汁」とご一緒にどうぞ。


のどぐろ塩焼きと牡蠣の雲丹ソース焼き定食 1,500円(税別)

ノドグロと牡蠣の雲丹ソース焼定食

のどぐろ塩焼きと牡蠣の雲丹ソース焼き定食 1,500円(税別)

「日本海の赤い宝石」「白身のトロ」などと称される高級魚・のどぐろ(アカムツ)。その特徴はなんといってもマグロの大トロを凌ぐほどの「脂のり」。口の中でとろけるような食感と上品な旨味はまさに横綱級。そこに、銀次の名物である「牡蠣とほうれん草の雲丹ソース焼き」を組み合わせました。鮮魚アラの旨味たっぷりの「魚汁」とご一緒にどうぞ。


キンキ半身塩焼きと牡蠣の雲丹ソース焼き定食 1,980円(税別)

脂のりキンキと牡蠣の雲丹ソース焼き定食

キンキ半身塩焼きと牡蠣の雲丹ソース焼き定食 1,980円(税別)

「西ののどぐろ、東のキンキ」という言葉があるように、のどぐろと双璧をなす魚の横綱といえばキンキ(吉次)。脂がのった白身はまろやかな甘みがあり、口の中でとろけるような味わい。特に皮と身の間に旨みがあるので、豪快な塩焼きは絶品です。鮮魚アラの旨味たっぷりの「魚汁」とご一緒にどうぞ。


いかがでしょうか。どれも目利きの銀次らしいこだわりをもった、美味しそうな海鮮系ランチですね(・∀・)
こちらの「海鮮昼定食」は土・日限定、下記の日程でご提供いたします。またご予約も承っておりますので、ぜひ休日はこだわり海鮮昼定食を味わいに目利きの銀次にお越しくださいませ。

海鮮昼定食 開催日時
2月16日(土)2月17日(日)
2月23日(土)2月24日(日)
3月2日(土)3月3日(日)
3月9日(土)3月10日(日)
ランチ営業時間:11:30 〜 15:00まで
目利きの銀次 新都心店
沖縄県那覇市天久1-9-19
店舗情報を詳しく見る