ハマるリピーターが続出!「精進辛子味噌れんこん」に見る 火鉢屋 新都心店のこだわりと真心

辛子味噌レンコン

新都心にある大人の隠れ家「炭火炉端焼・火鉢屋

火鉢屋

みたのクリエイトの系列店でもっとも「通好み」な店として食通から愛されるお店です。そんな火鉢屋にあって「リピート率」が異様に高い、ハマる商品があるそうです。実はそれがコチラ↓

精進辛子味噌れんこん

辛子味噌れんこん

シャキシャキした歯ごたえの生蓮根に、自家製の辛子味噌を合わせたこの一品。風味の良いお味噌の中に、ほのかにツンと香る辛子のアクセントがたまらない味わい。思わず箸が止まらないどころか、常連様にいたっては、最初に2〜3皿オーダーされるお客様もいらっしゃるほど。

そんな「おつまみ系」の小鉢料理にまで、実は真心がこもった「仕事」が施されています。それは、「青寄せ」と呼ばれる和食の技法。

青寄せ

青寄せ(あおよせ)
青菜の葉をすりつぶしたものを煮て、緑の色素を抽出した天然の着色材。和え物や寄せ物などの色付けに用いられる。煮立たせた時に鍋の表面に青い部分が波のように寄ってくることが名前の由来。

火鉢屋では、ほうれん草と味噌を混ぜた辛子味噌を自家製しておりますが、その辛子味噌にもこの「青寄せ」の技法が使われています。

けっして主役ではない、どちらかといえば「名脇役」な料理にも、隠れたところで手間ひまをかけた、職人の粋な技が活きていたりします。

みたのクリエイトの系列店の中ではいちばん「こじんまり」としたお店の火鉢屋。大型店とは違い、40数席しかないコンパクトなお店だからこそできる、細やかなこだわりと心配りが随所にちりばめられています。

日本各地の美味しい日本酒のアテとして、心温まる料理とおもてなしを味わいながら、火鉢屋で心地よい夜を過ごされてはいかがでしょうか。

旬味滋味
火鉢屋 新都心店
沖縄県那覇市安謝2丁目1−8 2階
店舗情報を見る