国産ウィスキーハイボールが格安で楽しめる。黒ひげ危機一発ハイボールチャレンジ|目利きの銀次 新都心店

ハイボールチャレンジ

那覇国際高校近く、PETBOX向かいにある 樽の形をしたユニークな建物が街のランドマークとなっている産地直送仲買人 目利きの銀次 新都心店は、みたのクリエイト1の超活気店。いつもユニークな催し物や企画でお客様に喜んでいただいています。

そんな目利きの銀次がこのたび新しく始める新企画がコチラ↓

黒ひげ危機一発 ハイボールチャレンジ 380円(税別)

黒ひげ危機一発ハイボールチャレンジ

誰もが一度はドキドキハラハラしながら遊んだことがある「黒ひげ危機一発」。その黒ひげを使って、いつも飲んでるハイボールを国産ウィスキーを使ったワンランク上の高級ハイボールにグレードアップできちゃうというゲーム企画です。

あそびかた

  1. まずはジムビームハイボール(380円)をご注文いただきます(その際にスタッフに「ハイボールチャレンジやります」とお伝え下さい)
  2. ハイボールの代わりに「黒ひげ」と「3本の剣」をお渡し致します。
  3. 全部で12箇所ある穴のうち3箇所を剣で刺して、その間に見事「黒ひげ」が飛び出せばアタリ
  4. ジムビームハイボールを、ジャパニースウイスキー(白州 or 竹鶴を日替わりで)ハイボールにグレードアップしてご提供いたします。
  5. ハズレた場合はジムビールハイボールをご提供するので実質「ハズレ無し」
  6. もし初回の挑戦でアタリが出ずに「おかわり」をされる場合は、2回目以降は初回で刺した剣の続きから(つまり4本目から)再挑戦できます(つまり”コンティニュー”ですな)

穴は12個で剣は3本なので、初回の確率は1/4ということになります。また、どうせハイボールを4杯飲むのであれば、毎回挑戦すれば必ず1回はグレードアップできるということです。

これは挑戦しない手はないですね(・∀・)

ところで、子供の頃「黒ひげを飛ばしたほうが負け」というルールで遊んでませんでした? 販売元のタカラトミーさんによれば、実は「飛び出させた方が勝ち」というのが元々のルールだったんだそうです。

つまり今回の企画は本来の使い方にばっちり当てはまるという豆知識でした。また、名前に関する下記のうんちくも知ってると自慢できるかも?

最後にジャパニーズウイスキー「白州」と「竹鶴」の魅力をお伝えしておきます。

サントリー シングルモルトウイスキー「白州」

白州

日本の名水百選にも数えられる尾白川が流れる山梨県の森に佇む白州蒸留所で造られる「白州」は、爽やかで軽快な飲み心地の淡麗系シングルモルト。柑橘系の香りを感じるそのさっぱりとした味わいは「森香るウイスキー」と称されます。ロックでもハイボールでもどんな飲み方でも楽しめる「出来の良さ」は、女性にも人気が高く、ウイスキーを楽しむきっかけとして最適な銘柄。
白州蒸溜所

白州蒸溜所

香りチャート


ニッカウヰスキー「竹鶴」ピュアモルト

竹鶴ピュアモルト

連続テレビ小説「マッサン」のモデルで、山崎の初代工場長でもあった竹鶴政孝氏が独立して創業したニッカウヰスキーの代表的銘柄。竹鶴の特徴は、原料はモルト原酒だけですが、単一ではなく複数の蒸留所のモルト原酒を混和させてさせたもの(ヴァッテッドモルトウイスキー)ということ。そのため「シングルモルトの深いコク」と「ブレンデッドウイスキーのようなやわらかな飲みやすさ」を両立させています。
余市蒸溜所

余市蒸溜所

香りチャート


いかがでしょうか? もう美味しいハイボールが飲みたくなってきましたね? 目利きの銀次にお越しの際は、ぜひ「ハイボールチャレンジ」挑戦してみて下さい。

目利きの銀次 新都心店
沖縄県那覇市天久1-9-19
店舗情報を詳しく見る