国産和牛塊肉の藁焼きと厳選日本酒に酔う火鉢屋の「火の日」

火鉢屋1ポンド和牛

那覇国際高校近くのほっともっと天久店さんの2階にある「旬味滋味 炭火炉端焼 火鉢屋(ひばちや)」では、毎週火曜日「火の日」と題しまして、厳選国産和牛の2ポンド(約1キロ!)塊肉を「藁焼き」で焼き上げて、ご来店の皆様に「100グラム」からご提供しております。

大きな塊のまま焼き上げてから切り分けることで旨みが損なわれず、和牛本来のポテンシャルを引き出すことができます。そのためこちらの和牛は、オーダーに合わせて調理するわけでなく、あらかじめ焼きあがり時間を「20時」と設定してしまい、その時間に合わせてご注文を受け付ける、予約型販売方式です。

本当に脂がのった美味しい良いお肉って、そんなにたくさん食べれるものじゃないので、最高の状態で調理された本当に美味しいお肉を、少量ずつ頂きたいというグルメな方々から大好評を頂いております(なんて賢い売り方!)。

先日は、群馬のA5ランク「あかぎ和牛」の肩ロースや、埼玉のA3ランク「武州和牛」のリブロースなどが入荷しており、100グラム900円のリーズナブルな価格でお楽しみ頂きました。

またこの日は、番頭(ばんとう- 店の頭)の宮城が仕入れたとっておきの日本酒を開封する日でもあり、価格も火の日特別価格でご提供いたします。いちばんいい酒が、いちばん良いコンディションで、一番安く呑めるのが火曜日なんです。

はい、もう覚えましたね?

 

「火曜日は 火鉢屋の 火の日」

 

グルメな皆さん、火曜の夜に火鉢屋でお会いしましょう。