オープンエアの屋上型レストランだから琉球海炎祭の絶景花火も見える|BROOKLYN HOUSE

ブルックリンハウスから見える花火

浦添市P’s SQUAREの5階にあるステーキハウス&BAR「BROOKLYN HOUSE」は、入口側以外はオープンエアの屋上型レストランです。

浦添市・宜野湾市の夜景が望めるこのお店、実は春〜夏にかけてうれしい「ご褒美」に出くわすことがあるんです。

それはズバリ「花火」。

主に西海岸のビーチ付近でイベントがある際に打ち上がる花火が、キレイに見える事があります。
まるでお店がわざわざ用意した粋な演出であるかのように ( ̄ー ̄)ニヤリ

なかでも立地上ベストな花火風景といえば、

10,000発の大花火と音楽のコラボレーション
日本で一番早い夏の大花火イベントで知られる

JAL PRESENTS 琉球海炎祭

この記事のトプ画は、昨年ブルックリンハウスから見えた琉球海炎祭の花火の様子です。

その第15回大会が来る4月14日(土)
宜野湾海浜公園(宜野湾トロピカルビーチ)
にて行われます。

琉球海炎祭 公式サイト
http://www.ryukyu-kaiensai.com/archive/2018/spring/

 

熱心なブルックリンファンの皆様はこのことをよくご存知で、この記事執筆時点ですでに4割のお席がご予約で埋まっています。

4月の気持ちいい夜風に吹かれながら、花火の絶景を前に、美味しいステーキをお腹いっぱい楽しむ。なんとも夢のようなシチュエーション。

満席になる前にどうぞご予約お急ぎ下さい。